一般社団法人 岩手県PTA連合会

PTAは皆さんの広場 岩手県PTA連合会 活動内容 会報「PTAいわて」 共済事業 リンク集

岩手県PTA連合会

平成28年度 事業報告 (総括)

 一般社団法人に移行して4年が経過し、公益を目的とした法人事業や共済事業の健全な推進と運営を図ってきました。法人移行後の当連合会の運営は、文科省や岩手県の行政庁より高い評価を受けており、平成28年度も予定されていました事業のすべてを滞りなく実施できました。このことは、県内の会員の皆様をはじめ、単位PTAや各市町村PTA、各地区PTAの各団体のご支援ご協力の賜物と役員一同深く感謝をしているところです。
 また、目標として取り組みました6項目につきましても「教育の原点は家庭にあり、子どもの教育の土台は家庭教育にある」という当連合会が掲げています言葉の重みを踏まえ、「子どもの笑顔づくり」のために、法人事業・共済事業を計画的に実施できましたことを報告致します。

 今年度実施した事業の一つに東日本大震災の復興支援事業があります。東日本大震災から6年が経過し、被災地の学校や地域では復興に向けて少しずつ前進はしているものの、復興半ばという感が否めません。このような中で、昨年9月に日本PTA全国協議会に申請し、交付されました東日本大震災の教育支援金を県内の小中学校のニーズに応じた支援を行うことができました。この事業に対する反響は大きく、支援を要請する学校も多く見られましたことにその意義と成果を感じています。次年度も、この支援の他に希望するPTAに対しての支援事業も行っていきたいと考えています。また、昨年の8月に襲来しました台風10号による被害も大きなものがありました。尊い人命が奪われたり住んでいる家や道路が損壊したり、中には、大震災による津波の被害と台風による被害を受けた地域もありました。この台風の被害を受けた影響で今年度実施予定の久慈地区セミナーの開催は、開催自体が危ぶまれましたが、久慈地区の皆様の情熱と懸命な判断とで開催する運びとなりましたし、開催して良かったとの多くの参加者の言葉に頭の下がる思いでいっぱいのセミナーとなりました。改めましてお礼を申し上げます。
 次に、隔年開催の事業として行いました岩手県PTA研究大会和賀大会を7分科会と記念講演をメインに開催することができました。この大会に向け和賀地区では、いち早く実行委員会を組織し、準備を進めていただきましたし、当日の研究大会も大変好評のうちに終えることができました。特にも大会に出演し発表いただきました講師やパネリスト、記念講演で感動あるお話をいただきました講師、各会場でアトラクションに出演して頂きました方々はもとより、実行委員会の皆様に対しましても深く感謝を申し上げたいと存じます。
 また、少子高齢化社会、高度情報化社会の到来で子ども達を取り巻く教育環境や教育事情は、日々変化を続けており、その実態や実情に対応すべく適切な判断と対応が求められています。このような状況において当連合会では、常に教育の原点は家庭にあるということに振り返りながら学校や地域社会との連携を一層深めつつ、会員の皆様の主体的参加で事業を推進してきました。今後とも未来を担う子ども達の健やかな成長を育むためのPTA活動を推進していきたいと存じますので、変わらぬご支援ご協力をお願い致します。
 最後に、今後におきましても子ども達の笑顔づくりのために会員一人一人の自主的な参画と結集で魅力あるPTA活動を展開していただきますようお願いし総括と致します。

 

一般社団法人 岩手県PTA連合会事務局

岩手県盛岡市みたけ3-38-20
TEL 019-641-6444 FAX 019-641-6453 e-mail pta@iwate-pta.or.jp

Copyright(C) 岩手県PTA連合会 All Rights Reserved.