一般社団法人 岩手県PTA連合会

PTAは皆さんの広場 岩手県PTA連合会 活動内容 会報「PTAいわて」 共済事業 リンク集

活動報告

広報コンクール
岩手県PTA広報コンクール、全国小・中学校PTA広報紙コンクール

 平成24年度のコンクールには、小学校31PTA、中学校30PTA、計61PTAの応募があった。審査の結果、次の各広報が入賞した。入賞した広報紙は、「全国小・中学校PTA広報紙コンクール」の第一次通過作品として日本PTAへ応募します。

小学校の部

最優秀賞 ふきのとう
(PDF 3.1MB)
鱒沢小学校PTA
優秀賞 「みどり」 緑が丘小学校PTA
優秀賞 「動輪」 江釣子小学校PTA
優良賞 「ぎんなん」 岩谷堂小学校PTA
優良賞 「蘭梅」 山目小学校PTA
優良賞 「だいにち」 遠野小学校PTA

中学校の部

最優秀賞 北陵
(PDF 3.0KB)
北陵中学校PTA
優秀賞 「東風(こち)」 一関東中学校PTA
優秀賞 「たかやぐら」 見前中学校PTA
優良賞 「勇躍の丘」 千厩中学校


【講評】

○優れていたところ

  • 表紙に記事を盛り込みすぎず、すっきりとしていて見やすいもの、統一したメッセージが伝わってくるものや写真の配置等レイアウトが工夫されている作品が多くみられた。
  • 「震災関係」や「地域の防災マップ」等を扱った特集記事や「学校と地域との連携」による活動の様子を伝えるなど、タイムリーな話題で保護者のみならず地域の顔が見える作品がみられた。
  • 1つのテーマを設定し、そのテーマに沿った連載記事が盛り込まれ、最終号で評価をするなど、深まりのある作品もみられた。
  • 企画性の点では、会員に対してアンケートを実施し、結果をまとめ論評している記事、「PTA活動の楽しさ」を伝える紹介記事や「先輩PTAからのアドバイス」を連載するなど、興味を引く話題を情報提供している作品もみられた。
  • 年間の発行回数2〜3回という作品が多い中、ページ数が少なくてもその時々の話題を盛り込み手作りの温かい雰囲気が伝わってくる作品もみられた。

○今後に期待されること

  • 学校行事の報告が多く、校報的(学校通信的)な内容の作品もあった。PTA会員の意思形成につながる(組織力を高める)メッセージの掲載があっても良いのではないかと思います。
  • 「特集」や「シリーズ」の企画は、紙面の同じ位置にあると作りやすく、担当者が変わっても引き継がれ、連続物となることで読まれ続けるものになると思います。
  • PTAは、児童・生徒をとおして「学校」とのつながり、また住民として「地域」ともつながっています。「地域」や「地区」を記事として取り上げるなど、「学校」・「家庭」・「地域」のパイプ役としての位置づけも必要な視点だと思います。

【審査委員】
久保田純子(岩手県教育委員会生涯学習文化課)・柴田禮司(学識経験者)・小野國彦(岩手県小学校長会)・高橋清之(岩手県中学校長会)・金谷茂(岩手県P連会長)・川村清(岩手県P連副会長・研修委員長)

 

一般社団法人 岩手県PTA連合会事務局

岩手県盛岡市みたけ3-38-20
TEL 019-641-6444 FAX 019-641-6453 e-mail pta@iwate-pta.or.jp

Copyright(C) 岩手県PTA連合会 All Rights Reserved.